タイトルなし

おはようございます、

あけましておめでとうございます〜

 

 

もはや私のブログは東京にいる時更新されるのではないかと思う、東京にいます(笑)

休学中のわたしはお暇星人なので、週5バイトの8時間勤務生活から、急に平日三連休なんてものが手に入れば、

往復3000円の切符片手に東京に来ちゃいますね。

 

23歳にして、まともなお付き合いをしたことがないわたしですが、無駄にそういった経験だけは増えていってます。ウケる。うそ、ウケない。

今思えば、20歳くらいまでは片想いの人生でした。一度好きになったら一直線だったわたしも今はもうどこかにいってしまわれました。どこー!あの頃のわたしー!

思えばメールの新着問い合わせして、好きな人からの着信音だけ変えてたわたし、可愛すぎたな、、あの頃の女子たち最高だな、、(今も恋する女の子は可愛い!!!!!)

 

わたしはこのブログに嘘を書いたり、着飾ったりすることはしたくないので、全部書いちゃうけど(笑)

(多分無駄に正直なところがわたしのよくないところ)

気分害される人もいると思うので、読んだあと文句つけないでね!!!

 

 

まあ、今人生最大に遊んでるんですけど、ふとしたときに我にかえるというか、このまんまでいいのか考えるというか。それが今です(笑)

 

彼は社会人なので、平日はお仕事です。今朝7時半には一緒に家を出ました。本当はまだ一緒にいたかったけど、そういうめんどいことを言うのは禁句です。何回も次のことを聞くのもだめ。だめなことの方が多い。やりづらい世の中です。

 

自分の価値って他人に決められるものじゃないけど、一番実感させてくれるのは、他の誰かで、わたしの場合それは求められることだから、そうしてくれないと不安になる。

 

何が普通か分からないけど、普通に好きな人がいて、彼氏がいて、所謂、普通の恋愛をしてる人からしたら、わたしのやってることなんて、頭おかしいんだろうな〜とか思うけど、思うだけ。

 

でもほんと、人生うまくできてるというか。

片想い癖はこういう関係でも同じで(笑)

わたしが好きだと思う人は、あんまりわたしに興味がなくて、会いたいっていうのも、声が聞きたいっていうのも、いつもわたしからなんだよなあ(笑) 恋愛なんてこりごりって思って、始めたことなのに、結局回り方はおんなじでした。(笑)

 

 

幸いなことに、今日までに出会った人たちに悪い人はいなかったし、今のところ彼女に刺されたりもしてません。←(ほんと、わたしがいつか彼氏できたときに、こういうことしてる男だったら絶対に女の子を攻めたくない、まずは男を刺す、そんで女の子には謝りたい、無理だけど。(笑)

男の人と女の人では考え方が違うってやっぱりあると思うし、やっぱ男の人の方が、セックスしたいっていうの多いだろうし、それはもう本能的に間違ってもないと思うし、潔くて逆によろしいとわたしは思う。

でも共通してみんな、物足りなくて、寂しいんだろうな。なんて考えてるわたしの考えは甘いでしょうかー!!!

 

正直、出会い系で会った人同士なんてっていう目、あるじゃん。真面目そうだけど、出会い系やってるとか。いい人だけど、所詮出会い系とかさ。うるせえな。(笑)出会い系やらない人生がわたしだってよかったっつーーーーの!(笑) 

 

だけどお互いなんにも知らないから言えることがあるし、できることもあるんじゃないかと、常に前向きなわたしですけど。。(笑)

 

 

だけど今日みたいに突然、虚しくなることもあるんだなあ。自分で選んでるのにね。

 

むう、人生。

 

 

わたし結構簡単に人を好きになるんだよね。(笑) ていうか、好きって言葉を容易に使っちゃうっていうのが正しい。だって、すきって思ったら、どんな好きでも好きって言葉は1つしかないじゃない。会った回数とか、連絡の頻度とか、1つの目安にはなるけど別にそんなの関係ないじゃん。好きって思ったら好きなんだからさ。そんな思いも信じてもらえないのは、こういう出会いだからなのかな。はー。こんな関係から始まったら、もう大切な人にはなれないのかなとか。やだやだ。あほらし。

 

っていうことをぐるぐる考えて、まあ答えなんて出ないし、また今から2週間くらいは楽しく過ごして、またおんなじこと考えるんだろなって感じ!(笑)

 

まあなんにせよ、みんな幸せになろーな!

わたしが言えたことじゃないかw

 

 

おーわり。meg

はぴめり

ついに今年も、ハッピーメリークリスマスな時期がやってきましたね🎅🎄わたしはクリスマスが大好きです!本当に好きです!!空気がおいしいです!!!

装飾を見るだけで本当に心踊る、なんならクリスマスになりたい。意味わからん。

 

去年のクリスマス、憧れのニューヨークで過ごしましたことは本当に特別な思い出🗽

わたしねホームアローンが小さい頃から大好きでね、それからずっとニューヨークのクリスマス行ってみたいなあと思ってて、夢が叶ったのが去年なのでした。ケビンがママと会えたところ!!!

f:id:asita_asatte:20181224230323j:image

f:id:asita_asatte:20181224230138j:image

ロックフェラーセンター前のツリーはもちろんだけど、街中にツリーがあって、わたしにお気に入りはウォールストリートの近くのツリーだったなあ。はあ、わたしやっぱニューヨーク好きなのかもしんないわ(笑)なんかよくわからんけど、3回行ったもん(笑)

 

そんな大好きなクリスマス、今年は体調の悪さとの闘いです。。なんで!😡😡

先週から調子悪くて、鼻喉耳の3つがもう使い物になりません。しんどーーー

 

昨日はプレゼントをもらって、今年はそういうのと無縁だと思っていたので、なんか嬉しくて泣いちゃった(笑) そういう気遣いができるところ、そして何より、喜ぶかなって選んでくれたその時間が嬉しいです。うふふ、のろけた(笑)

 

クリスマスと言えば、まだ住宅に住んでた頃、うちにサンタが来たことがあります。未だにあれは誰だったのか、いや、あれはサンタか!(笑) 一緒に夕飯のすき焼きをたべたんだけど、ヒゲ持ち上げて食べててさ、(笑)

幼いわたしは、サンタってヒゲ持ち上げてご飯食べるんだ!!!って感動したよね(笑) 懐かしいな〜〜(笑)

 

クリスマスは本当に特別だなぁ、、

恋人と過ごすクリスマスにも憧れるけど、わたしは実家でむかーしのクリスマスソングが入ったテープを、暖炉の前で聴きながら、両親が年賀状作ってんのを横目に、ダラダラするのが好きです。いつか横に、わたしの彼をお招きしたいな。募集!(笑)

お招きといえばやっぱりこの季節に聴くスノースマイルですね!すき!中学の時好きだった人の歌です。(笑)

 

そいえば最近バンドマンと仲良くなったんだけど、わたしが通らなかったいろんなジャンルの音楽を教えてくれて。新しい音楽ってほんと、新しい世界に連れてってくれるよね。たのしい。

超すまし顔で、creepy nuts聴いてるわたしよ。ラップ面白い普通に感動する。(笑)(笑)

歌詞にされないように頑張るわたしなのです、、、(わりと本気🤣)

 

年の瀬ですね。

振り返らないで前向いてくんだ〜〜。

そんな前向きなわたしでした。おやぷみ。

 

 

おわり。meg

f:id:asita_asatte:20181224232339j:image

東京行ってきた話

へへーん、忘れてたと思っただろ!

忘れてない!ちゃんと書くの!

(実は今日思い出したブログ最近書いてない)

 

本日も新宿から地元へ帰る高速バスの中からお届けしております。メグムでーす!

週末で東京に行ってました、というのもね

わたくし実はぁ、国民的アイドル?嵐のファンクラブ会員なんですねぇ、、

嵐のライブはまじで当たらないです(笑) わたしは番協とかエキストラは一切応募せずに、ライブ一本なので余計当たらないです(笑)

今回もぜってぇ〜〜あたんねぇ〜〜〜〜

と思ってこっそり応募したらなんと当たった。

から今回の東京出張だったわけでした。

 

ライブの感想ですか?

嵐のライブはまじで楽しいよ

わたし前回行ったのが四年前なんだけどね(笑)

それ故に、わたしは嵐のライブをオリンピックと呼んでいますが。

そのときは両親と行って、2人とも超楽しんでたよ(笑) 歌ね、ふつうにうまいよほんと。智くんだけと思ってない???みんな上手いよほんとこれ。演出も凝ってて、トークも面白いし、とにかく楽しいんだよ。

 

担当色ってのがあってね、昔は自分の好きなのはあなた!って気付いてもらうために、黄色の服を着ていったものでしたが、わたしも大人になったし!っていつも通り自分のスタンスでいったら、みんな私服って感じで、わたしの意思だったはずなのに、時代の流れなのかよく分かんなくなったなあ。

わたしが初めて彼らのライブに行ったのは10年前で、わたしがこんなに大きくなったんだから、そりゃおじさんになったわな!!(笑)

でも何十曲も歌って踊って喋って走って、だからこの人たちは好かれるんだなって理由が詰まりすぎてて、年取ったわたしは涙腺グズグズばばあでした。、

嵐は5人ともほんとーーーに全員すき!だけど、ご贔屓にさせて頂いてるのはニノなんですね。自担は貶しがちなわたしですが、もう格好よすぎて腰が抜けて途中へなへなした。。

なんやかんや彼が1番アイドルよ。。

今年の運使い切ったのではって感じの座席で、肉眼で相葉くんのキラキラの目が見えました、、、

そして彼らが同じ人間とは思えないけど(笑) おんなじようにみんな悩んで生きてんだってことが分かってまたなんか泣けた。(笑)

 

今回は幼馴染とライブに行ったんだけど、彼女との付き合いももうかれこれ15年。

ホットケーキ作って遊んでたわたしたちが、バーでお酒を飲んでてなんだか笑えた。友達はいつでも大事にしたいね。

 

 

友達の予約してくれたホステルに泊まったんだけど、すごくクールなところだった!おしゃれなやつ。

スタッフの人も普通に英語使えるし、かっけーってなりました。雰囲気とか空間がとてもよくて、すっきりなのに温かみが感じられて、デザインのちから偉大、、、!と思いました。

また自分の将来こんなことしたいのボヤボヤが大きくなった。

 

翌日はおひとひさま東京だったので、ぶらぶら。山梨では手に入らない化粧品を買って。いつもの本屋で買うより、何十倍もおしゃれに感じられる代官山蔦屋書店に出向き、そこでPOPEYEを購入、コーヒーショップに立ち寄って休憩兼あいぽんの充電と買ったばかりのPOPEYEタイム。インスタで見つけた古着屋さんを回って、お目当てのセットアップを手に入れて幸せいっぱいのわたしなのでした。

 

自分がすきだと思ったものや、いいと思ったものを共有できるのはとても、本当にうれしいことだと最近よく思います。

 

お気に入りのロングのベロアコート。

買ったばかりのジャーマントレーナー。

やっぱり冬のお洋服は特別だなあ、、。

 

 

今年ももう終わりだけど、最後まで自分のペースで。わたしはわたしと言い聞かせて。

 

おわり。meg

 

f:id:asita_asatte:20181211010149j:image

 

今月絶対あと一回更新するどん!!

 

きみの話をしよう

 

数年ぶりに会ったきみの話をしよう。

最後に会ったのは5年前、バスケを始めたばかりの頃。背はぐっと伸びて、少し低くなった声。変わらないのはふにゃっとした話し方。これからもっと背も伸びて、可愛い彼女ができちゃうんだろうな。

帰り際に差し出しされた、小さなプレゼントと「これあげる。」 今後の成長に期待大。女の子は泣かすなよ、まだ中学2年生のきみへ。

 

 

わたしの大っ嫌いなタイプの彼から抜け出せないきみの話をしよう。

「こんなに自分を大事に大事にしてきたのにね。」って何回も言ってたね。「もう会わない」と「どうでもいい」も何回も聞いたね。全部ほんとで全部うそ。わたしの言葉は届いてるけど届いてない。だからキツい言葉ばかり言ってしまうけど、それもきっと分かってるよね。

解決できるのは、時間かきみだけ。いつか気付いたその時に、寄り添っていられる友達でいたいから。本当はちゃんと分かってる、頭のいいきみへ。

 

 

東京で暮らすきみの話をしよう。

はじめて一言も口をきかずに家まで歩いた。寝るまでどうでもいい話をずっと話すのに、はじめてきみが黙って先に寝た。わたしにとって数少ない大事なきみと、こんなことになるのは初めてで。取り繕おうとすればするほど、今までまで紡いだ糸が全部解けていく感覚。ちゃんと話したくても、君が応えてくれなくちゃ、わたしは何も言えなくて。ひとりで静かに泣きました。また元に戻れるよね、いつも大人すぎるきみへ。

 

 

わたしのずっと追いかけてるきみの話をしよう。誰より頼れる背の高いきみ。いつだって肯定してくれる最強の味方。まだ言ってないけど、勝手にきみの日記を読んだことがある。勝手に読んで勝手に泣いた。なんにも知らなくてごめんねってまだ言えてないけど、もっと大人になったら話せるといいな。いつでも真っ直ぐ、わたしの前に立ってくれてるきみへ。

 

 

いま、この文章を読んでいるきみの話をしよう。きっとわたしが教えたね、このブログの存在。きみは知ってるだろうか。文章を綴る楽しさとか、ちょっとした恥ずかしさとか、言葉を選ぶなんか特別な気分とか。たまには感想を聞かせてね。私はどこかの有名人になった気分で、また文章を綴るから。わたしの一部を知ってるきみへ。

 

 

最後にわたしのはなしをしよう。

今、人生でいちばん異性が嫌だなあと思ってる。信じることも好かれることも。人が好きだと言って生きてきたのに。心にぽっかり穴が空いた気分だ。はやくここから抜け出したさと、そんな必要ないっていう反発心と。まわりのカップルを見てると本当に不思議だ。その滲み出る好きとか、声を大にして言える想いとか、残したい思い出とか。いいなと思う時もあるけど、ばかみたいって思う時もある。案外近くにそんな人はいると言うけども。わたしにとっての、そんなきみは隠れてないでとっとと出てきてくれないと。早く嫌だというほど好きにならせて、信じさせてよね。

 

 

 

久しぶりに父方の実家に来て、親戚の暖かさに触れた連休でした。

自分が歳とった分、あの人もその人も同じだけ歳をとる。自分が大人になっていくのは、できることが増えるはずなのに、もっと大人になると、またできないことが増えていて、なんだか人間フクザツです。

 

好きな人がいるって奇跡なので。皆様いま恋されてましたら、大事にね!好きだったら伝えなきゃ、その好きが可哀想です。今思うと、出せないまま消えてった好きがあるな。数は多くなくても、ひとつひとつが大きいよね。

なんかしょんぼりしてるので終わり。

明日発売のPOPEYEが間違いなく激アツなので、みんなで読みましょう。

面白い文章読んで、クスッと笑いたい。

そういうの募集してます。心の栄養。

 

 

おわり。meg

タイトルなし

日本は雨ばかりですね、帰ってきてから1発目の高速がめちゃくちゃ怖かった。事故ることばかり考えて運転してました。こわ。

 

今〜〜、

東京に〜〜、

向かっています〜〜

 

高速バス、平日往復3000円、新宿行き

なんだお世話になったことか、今後とも宜しくお願いします。

 

ただ携帯の電池の減りが問題だよね〜

コンセント付いてないバス今日〜

でも使い続ける携帯命、現代人〜

 

帰国して3週間経ったけど、まだわたしが日本にいることを知らない人が沢山いて、

知っていても一時帰国だと思ってる人が沢山いて、

その後に今後のことを聞く人が沢山いて、

毎度同じことを説明するのが面倒だと思う反面、みんな気にかけてくれてありがたぁ〜〜っていう気持ちを忘れないようにしています。

 

さすがは田舎なので、人に会ってもやることご飯食べるしかなくて(笑) 肥える一方、マジ困る。

丸顔に磨きかかって、お丸顔。

おが(高校の友達)と写真撮ったら、向こう面長わたし丸顔、お互いの引き立ちようが半端なかった。

 

23歳になって5ヶ月くらい経って、なにが心配かというと結婚です。結婚したい!

あの彼氏が途絶えなかったお姉さますら、29で子供産んでギリギリ20代でしょ。わたしどうすんのよお〜〜

あと5年以内に子供、、産めるのか、、

それよか、おかあちゃんになれるのか、、

なれないよ!こんながきんちょで!

大学中は彼氏もできないと思うし(大学の立地のせいにできるうちはしとかせて)、そしたら社会出るの25でしょ、えーーー、無理じゃない?女性への負担の大きさよ!

(あんまり大きい声では言えないけど、書いちゃうけど、男性への不信感が半端なくて、早く信じたいから信じさせてくれよ、しんどい)

 

こないだ、久しぶりにサークルの子たちと飲んだんですけど、もう大人になりたいので馬鹿みたい飲むのはやめたいんです。涙

なぜ繰り返すのでしょうか。若いからですね。

記憶を失ったこともなく、自分で具合の悪さを回避する術も身につけているのですが。

 

ああそうだ、トーク力が相変わらずない

なんかわたしの所属してるサークル、顔が良くて話が面白いハイスペックな男性が沢山いるんです。すでに怖い。

タメなのに!四年いっしょなのに!常に、面白いことを言わなければという不安に駆られていて(笑) 面白くないのにもったいぶるのはつまらないって知ってるんだけど、いつもやってしまいますね。つまんないからいーよ、とか、えーなんで大丈夫ですわたしの話は。とか、やりますね。ええ。心を許した女の子の前では、滑っても滑っても笑わせにいかせるのに、、、

 

今日もお題がないまま、ツラツラと文字の羅列が続いてますね。だからトーク力ないんだよ!話すこと決めろ!簡潔に!まとめて!

 

 

普通にべらべら英語喋りたいんだけど

だれか友達になってください、お願い。

日本語でLINEするみたいに、英語でテキストできたらめちゃかっこよくない?

わたしそんな感じの理由で留学いきました。なめてるぅ〜〜、今もできなぃ〜〜い

 

 

今日は半年ぶりの美容院なんだけど、おしゃれそうなとこ予約するまでは余裕なのに、行ったら常に吐きそう。だから数時間後わたしは吐きそうになってると思う。

 

めっちゃ買い物したいけどお金ないから

今回も指くわえてみるだけになりそう。。

金の亡者になって、留学費全部ゼロにして、買いたいだけ買って、あと寄付したいです。

 

 

だれかわたしと就職活動の話もしてください。今まで逃げてきたので何も知らないだ。

 

本日もまとまりのない文章

最後までありがとうございました。

 

 

みんなでPOPEYE読んでシティなボーイとガール目指そうね、な秋が来るよ。たのしみ

 

おわり。meg

 

べりお

わたしが日本にいなかった間、変わったことがたくさんあった。

 

ハイハイも出来なかった姪っ子は歩けるようになっていたし、

ボロボロだった大きい建物は無くなって、新しい薬局ができるみたい。

 

変化はするものだ。

 

ベリーが天国にいってしまった。

それももう、7月の話らしい。

家族はわたしの帰国まで話さないと決めていたので、実家に帰ってきて今日知った。

 

もう心が全然追いつかなくて、文字に起こさないとやってられなくて、ずぅっと涙が止まらなくて。悲しくて悲しくて。会いたくて。

 

それまでふつうに元気で、毎日お散歩に行って、その日もいつも通りだったらしい。

いつものコースを散歩中に急に草むらに座り込んで、歩けなくなっちゃって、そのまま。

 

なんで別れはいつも突然なのだろう。

準備なんてできないけど、教えてくれればいいのに、神さまは、意地悪だ。

せめてもうちょっと待ってくれたらよかったのに。なんて今さら。

 

いつかは来ると分かっていても、いつまでも準備はできないし、悲しいものは悲しい。

始まりがあれば終わりがある。

頭でわかっていたって、関係ない。

 

帰ってきたらまた会えると思っていたし、もういい年齢なのもわかってた。でもまだ大丈夫だと思っていた。

いつも家族が帰って来ると尻尾をちぎれそうなくらい振って小屋から出てきて、

飛びつきたい気持ちを一生懸命我慢して、

ふせながら撫でてもらうのを待ってたベリー。

わたしよりも近所の人と知り合いで、

あらベリーちゃん!なんて言われても、わたしはどこの誰だか分からないから、ベリーによく、(誰この人?)って聞いてたなあ(笑)

 

ベリーがうちに来た最初の日をよく覚えている。

まだ小さくて、ぽよぽよしてて、歩くのが嫌いで、抱っこして家まで連れて帰った。

6匹くらい兄弟がいたから、最初の夜はきっと寂しくて、ずーっとくぅくぅ鳴いてたな。

 

散歩に行くと絶対いつも同じ川で水分補給。(笑)

ちょっと近所まで歩いて出かけようとすると、すんごい鳴き方でキャンキャン鳴いてた。

おすわりが小さい頃から出来なくて、いつも片足曲がってたから、おじさんみたいで。

パンの耳がだいすき

お父さんがだいすき

お母さんがだいすき

わたしはよく散歩サボったから多分だいすきまではいかないかな。(笑)

でもわたしはだいすきだったよ。

わたしが泣いてたっておかまいなしだし、

薪を運ぶ一輪車がこわくていつも逃げてた。

夏になるといつも毛が抜けちゃって、舐めないように、カーラーして、アンテナ犬になってたなあ。

雪が降ってベランダに住むようになってから、薪の箱がベリーのベッドになった。

 

犬の寿命は短い。

13〜14歳が中型犬の平均寿命。

わたしが小学4年生?5年生?のときだったから、すこーし早かったかなぁ、、

 

夏の暑い日に、汗ダラダラで涙ビショビショで、お墓を作ってあげたらしい。

わたしはそれすらできなかった。

 

いつだって別れは突然。

どんなに尽くしても、きっとどこかで

ああすればよかった、こうすればよかった

あのとき、このとき、

そう思うに違いないのに、どうしてもっと大切に生きれないのか。

 

ベリーが、わたしの家にきて良かったって思ってくれてたら、楽しかったって思ってくれてたら、そうだったらいいなあ。

 

ベリーにそっくりだったIKEAのぬいぐるみを見ては、ちょっと考えては、涙がボロボロでてくる。

もう一回、撫でてあげたかったなあ

空の上で元気に走り回って、それでまた、

いつもみたいに待っててほしいな。

ずーっと、だいすきだよ。

f:id:asita_asatte:20180909013926j:image
f:id:asita_asatte:20180909013923j:image

f:id:asita_asatte:20180909014456j:image

 

だからね、

会いたいなら会いに行く。

好きなら好きと伝える。

態度に示す。

できるならやらなくちゃ。

 

 

ありがとうね、べりお、だいすきだよ。

またね。待っててね。ありがとね。だいすきだよ。

f:id:asita_asatte:20180909014528j:image

 

おわり。meg

セプテンバーさん

なにを隠そう、この題名。

そう!9月が始まりましたね、セプテンバー

わたくしこちらトロントからお届けしています、ハローハロー、にっぽんの皆様。

おそらく今日の記事がトロントで書く最後のものになりそうです。

 

さて!

今度こそ、何を隠そうこの題名。

RADWIMPSですねぃ、わたしの青春ですねぃ

わたしが彼らの音楽を聴き始めたのは小学、5年生?偉大なるお姉さまの影響でした。

あの頃はベリーの散歩をしながら、ふたりごとを口ずさんだものだった。

お姉ちゃんとめちゃめちゃ聴きまくっていたんだけど、お父さんにさ、お経ソングって言われてた(笑) なつかし(笑)

皆さま、どちら派でした?

BUMPなのかRADなのか。

わたしはがっつりラッド派でした。

みんな中学生くらいになるとそういうの聴き始めるんだけど、わたしには偉大なるお姉さまがいたので、みんなよりちょっと早い入門で。

「わたし小学生の時から聴いてる〜!」

って自慢してたあの頃の心の狭さ。恥ずかしい。はぁ。

 

セプテンバーさんはRADの中でも好きな曲です。

1番最初の

ダダッ

でもう心がぐわぁ掴まれて

一時期

ダダッ

だけを聴いてたことがあった。(笑)

どこか切なくなるのメロディが秋の始まりにぴったりなのだな、さすがセプテンバーさん。

もはやセプテンバーさま。

おお、今まさに書きながら流して見たらなんかもう大変、わたしの心にかなりいい感じの秋の風が吹いています。

 

は。

 

 

ではここでわたしが勝手に選んだここ2年くらいずっとナンバーワンの曲をご紹介。

この曲も入りの音と、歌詞が好き。

とてもノスタルジックな気分になります。

 

題名言えよって?

まだ言わないゾ。

 

歌詞にはメンバーに対する洋次郎の思いがこめられているとかなんとか、巷でききます。

 

この音楽そのものみたいな人生を生きたいんですけど、わたしの表現意味わからんな?

歌詞じゃなくて、メロディの話なんだけど

なんか穏やかで、温かくて、気持ちこもってて、強くて、人間らしくて。

 

そして歌詞が素晴らしい本当に好き。

どういう感性を持ち合わせたら、こんな歌詞がかけるのかと。聴くたびに思う。

 

是非聴いてみてね、

おすすめは夕暮れくらいに電線みながら散歩コース。

お風呂上がりの です。

f:id:asita_asatte:20180904094134j:image

こんな感じの電線がおすすめ。(笑)

これはちょっと夕方すぎるのでもうちょいオレンジの空がおすすめ。

 

 

そして!先日ついに、

エドシーランのライブに行ってきた。

(ここで音楽をラッドからエドシーランに切り替えました。)

 

以前の記事にも書いた通り、大ファンってわけじゃなくて、彼の曲でいいなと思うのが沢山あって、機会があるならぜひという興味本意で。

 

まあね、安っぽ〜い感想ですけど。

 

かっこいい!

歌上手い!

楽しかった!

 

わたしが想像してたより、めっちゃかっこよかったし、痩せたと思うな〜

そしてただただ歌上手い!当たり前!

バックバンドなし、身一つギター一本、かっこいい以外の言葉が出ませんでした。

そんでもってめちゃくちゃ楽しかった〜!

みーんな大合唱なわけ、エドがギター弾いて観客が歌うあの空間スーパー最高だったし、

屋外だったから夜風とか雰囲気とか、もうとにかく良くて、、、(語彙力)

 

彼が初日のライブでトロントプロ野球チームのユニフォーム着てたのを知って、

わたしも着て行ったよね。(笑)

そしたら同じ色のユニフォーム着てアンコール出てきたよね!!!

おそろー!!!って日本語で叫びまくったわたし。アホそう。。

 

写真も動画も撮り放題なので、今も見てるんだけど、

自分の声がうざいくらいに入ってる(笑)

ずっと

"わたしも歌いたいぃい英語で歌えないぃぃ"

"みんな歌ってるぅうぅう"

って言ってて

少し黙って聴いてってなってる。(笑)

f:id:asita_asatte:20180904055455j:image

パーフェクトのときに、みんな携帯のライトをつけてて、光の海がすごく綺麗だった。

行ってよかった!(感想薄っぺら)

 

エドシーラン聴くたびに

トロントを思い出すんだろうな。

 

おお、終わり感ハンパない

 

あっという間の1年2ヶ月だった

苦しいことの方が多かった

でもすごく今の自分が好きで、

何が変わったかのか分からないし、

なんにも変わってないのかもしれないし。

でも確実に言えるのは

思い切って飛び出してよかったってこと。

ありがとう世界。

 

 

今日から母がトロントに来ます❤︎

乗り継ぎで連絡するねと言った彼女だけどおそらくWi-Fiのつなぎ方がわからないのでしょう、全く連絡こず。(笑)

不安〜〜〜〜〜〜(笑)

無事に会えることを願いながら空港向かいます。

 

 

では、よろしくね、セプテンバーさん。

 

おわり。meg